2016年07月01日

レジンアイについて(新仕様とこれから)

半年ほど前から製造を開始、3ヶ月前から変更したレジンアイ。
何度か試作を繰り返している内に気泡除去の試みについても一段落したっぽい? ので改めてご報告を!

blo1.jpg

・素材
『耐光性が良く、経時変化による変色(黄変)がほとんどありません。』(メーカー説明文より)……クリスタルレジンNeoに変更しました。
透明部分はもちろんですが、白目部分もNeoに着色剤を加えた物になります。

Neoはクリスタルレジン2の後継商品で、2より難黄変とのこと。
過去に大変黄変問題で悩まされてきた私としては、現状これを使う以外の選択肢はありませんでした。
値段が2より高いですが、私との相性はばっちり。


・製造方法

製造方式を変更しました。

(従来の方法)レンズ張り→パターン張り→白目流し
(現在の方法)レンズ張り→白目パーツ整形→白目パーツにパターン貼り付け→レンズ型に透明レジンと共に白目を入れる

白目とレンズの境界が透明なレジンに覆われるため、レンズと白目の境界が自然な感じになります。
またパターン張り付けと同時に白目底部に印を入れることで、サイズの変更&把握が容易になったためプリントサイズの調整版を作成するようにしました。

blo2.jpg
▲以前のカスタムっ子の画像ですが、サイズ違いの例。
表情系などでサイドグランス等が楽しめる子を…と、通常パターンの90%縮小版を作成。
白目の領域が広くなり表情がはっきりとしております。


・気泡除去の試み
ほとんどの気泡(マイクロバブルも)除去できるようになりました。
5月に作成した4ロット(1ロット32個=16組)を先月下旬にコーティング。
ほとんどのアイに気泡が見当たりませんでした。

blo2.jpg

夏だし暑いし…運が良かっただけでは?
という可能性も無きにしも非ずですが、クリスタルレジン2の時代にこの精度でアイができたことがなかったので、やはり新素材&新製法が良かったのでは無いかと思ってます。

古くから私のカスタムとおつきあい頂いている方ですと、以前アレコレあって使うのを辞めたデブコンET時代のアイ並の完成度になってますよっと。
(デブコンは気泡除去率と透明度は最高なんだけど半年後にはまっ黄色……だからなぁ)
今後もNeoでこのレベルを維持したいところですが…また気泡増えてきたりしたら、このblogで泣き入れると思います。



**今後の課題**

・原型
主力の20mmについてもう少し作りやすく、仕上げやすくなるように新原型を製作中です。
他にも22mmや秘密のサイズwを計画中。

どのサイズもパターン上にハイライトを描き込んだアニメアイ用なので、よくあるアクリルアイのようなハイライト取り込み用のぼっちは無しになります。

・アイのパターン
使い勝手の良さそうなものと、ネタ系のアイどちらも新デザインを描いてもらってます。
なんか、面白いデザインないかなー。


・生産性?
現状1ロット32個。最短でも3日かけて1ロットつくるため、生産数が正直厳しいです。
雨振って中止、仕事忙しくて中止、暑すぎる&寒すぎる…で中止、気分ノらなくて中止も多々。

アイが無くってヘッドの出品ができない…というほどでは無いのですが在庫は潤沢とは言えません。
もしアイの単品販売を目指すならもう少し製法を詰める必要がありますね。



というわけで今回はここまで!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ  にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

posted by ナギ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする